え、俺がどうしてこんな事に…?海藻の鬱病闘病日記

四年間地下鉄で勤務していたら突然鬱になった元駅員の病状把握・共有日記です。

2/19 お世話になった方への挨拶巡り、そして職場への顔出し の巻

こんにちは、海藻です。
昨日は色々と多忙でブログ更新をサボってしまいました(汗)

昨日は所用を済ませた後、吉祥寺で買い物をしていたのですが、2月21日生まれの私への少し早い誕生日祝いとして恋人からZippoライターをプレゼントされました!
人生初のZippoで点けるたばこは至福極まりないもので、一生大事に持ち続け死ぬ時は棺桶に添えて欲しいとまで思える品になりました(笑)
f:id:fileo-kaisou:20180219160315j:plain
f:id:fileo-kaisou:20180219154408j:plain

さて、今日はメンタルクリニックデイケアサービスを午前中で早退し、元職場(一応休職扱いなので在籍はしていますが)関連でお世話になった方々にお別れとお礼の挨拶巡りに赴いて来ました。

メンタルクリニックへの通院時、私が利用している西武新宿線に乗っていると突然のパニック発作が発生。私は外出中に発作が出た時の為にヘルプマークを着用しているのですが、それを見た女性が手すりにしがみついていた私へ席を譲って下さったのです。
最初は「ヘルプマークに甘えたくないので…」とお断りしたのですが、「私は大丈夫なので座ってください」と私の身体を支えながら座席まで誘導して下さりました。
お言葉に甘えて席を譲って頂いた後よく見てみると、その女性の鞄にはマタニティマークが。
自分も辛い筈なのに自己を犠牲にしてまで私に優しくして下さる方がいらっしゃると言う事に深く感激し、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

本題に移ります。

元職場付近に到着し、まず最初に訪れたのは駅勤務時代、食事等の買い物をしているうちに友人となったコンビニの店長さんのもと。
店長さんは勤務明けでお酒を買いに来た私へホットスナックを無料でサービスして下さったり、恋愛相談に乗ってくださったりと大変お世話になった方だったのでコンビニ勤務で何かと使う機会の多そうなキーケースをプレゼントする事にしました。
「こんな俺なんかにプレゼントなんていいのに…!」なんて言いながら喜んで下さったのでとても嬉しい気分に!喜んでくれたようでよかったあ…。

二番目に訪ねたのは駅で勤務をしているうちに仲良くなった電車好きの小学生のお宅。
こちらは電車が大好きな子だったので電車のパスケースに手紙を添えてお渡ししました。
残念ながら本人に会うことは出来ませんでしたが、出来ることなら手紙を読んでプレゼントのパスケースを喜んでくれればと思います。

ついでですが元職場にも顔を見せに行きました。
実は数日前に手土産を持って挨拶に行ったばかりだったのですが、4年間働き続けた職場だったので愛着が深く、家に帰るような感覚でふらっと寄ってしまったのです。
人間関係が良好な職場だった事もあってか、休職中の私を暖かく受け入れてくれて下さり、なんだか涙が出てきそうでした。
何よりも嬉しかったことが、一番可愛がって下さっていた上司に結婚の予定が固まりつつある点です。
私が新卒で駅に配属されたばかりの頃は終電車が終わる度に深夜番組を見ながら「はぁ~、彼女欲しいなぁ…」なんて言い合って居たのに、お互い良い意味でも悪い意味でも変わってしまいました(笑)
因みに上司は相手方の親御さんに挨拶に行った際、初対面にも関わらず初詣に夕食と、7時間も監禁されてげっそりしてしまったそうです(笑)
それだけ気に入られたって事なのだから、幸せなことなんじゃないかなあ、なんて思いますがね(笑)

そして復職に関してのお話。
鉄道員としての勤務に戻る事も選択肢の一つとしてあるのですが、私は鬱・精神疾患になった経験から「困っている人の役に立つことの出来る仕事」に就くことが目標となったのでこのまま鉄道員に復帰せず退職する事に悔いはありません。
しかし、嘗ては自分も着て仕事をしていた制服姿の上司・同僚達は非常に格好良く見えて、急に職場から離れる事が寂しくなってしまいました。

本当に人生、何があるかわかりませんね。私はいつまで続くかわからないこの長期休暇(笑)を利用して自らの人生の方向性をきちんと定めようと思った1日でした。