え、俺がどうしてこんな事に…?海藻の鬱病闘病日記

四年間地下鉄で勤務していたら突然鬱になった元駅員の病状把握・共有日記です。

2/21 今日は24歳の誕生日。そして躁の話。

おはようございます。海藻です。

昨日は鬱状態躁状態ニュートラル→軽鬱(?)躁状態へ変調するなんだか疲れる一日でした。

朝は鬱状態が酷く、通っているメンタルクリニックデイケアに行けそうもなかったので布団の中で蹲っていたのですが、そこへヤマト運輸の配達員さんが宅配に来ました。鬱状態だった私はフラフラのげっそりした状態で玄関先へ出たのです。

品物を受け取る際に配達員さんへ鬱状態が酷くてまともに対応出来ないことをお詫びすると、その方は「大丈夫ですよ、そういう時はゆっくりお休み頂くのが一番です。サインをしたら横になってのんびりしていてください。」と、とても優しいお言葉をかけて下さったのです。

暖かいお言葉を頂いた私はそこから一気に躁状態へ変化!なんでもバリバリこなせるまでに回復し、ヤマト運輸の問い合わせ先へお礼の電話をしてメンタルクリニックへ向かったのでした。

 

メンタルクリニックでは沢山の方とお話をし、無事デイケアを終え帰宅する最中、鬱状態躁状態が混じったような自分でも経験をした事の無い様な精神状態に突入。

なんだかイライラして他人に当たるような状態や、電車の車内でぐったりするような状態になってしまい、仕事帰りの恋人に介抱されながら帰路に就きました。

最寄り駅に到着し、自宅へ向かう最中に事件は起きました。

なんと先日私がショックを受ける事件*1の発端となった新興宗教団体が駅前で勧誘活動を行っていたのです。

躁状態で自らの理性が負けかけていた自分は、そこへ向かって怒鳴り込みに行こうとして恋人に制止されたのですが、付き添いが居なければ暴力事件を起こして警察沙汰になっていたかも知れません。思った以上に自分の病気が危険な事に気付きました。

自らの感情を理性でコントロール出来ないことは非常に怖いことです。

医師からは「双極の疑いもある」と診断されているのですが、この病気はいったい何なんでしょうねえ…。うつ病なのか、そうではないのか、全くわかりません。

ただ一つだけわかった事は自分で決めた事(毎日必ずブログを更新する等)を行動に移すことに囚われるとイライラ型の躁状態に陥ることです。

これからは自分のコントロールの為に決めたことから「逃げる」事を覚えようと思った一日でした。

 

因みに今日、2/21は私の24歳の誕生日です。学生時代は駅員バイト、就職してからは駅職員として働いてきた私は一度も髪を染めたことが無かったので、仕事に行くことがない休職期間のうちに染髪に挑戦する事にしました。

初めての染髪なのに金髪(!)です!完成したあとの感想はまたこちらにて報告いたしますのでそれまでしばらくお待ち下さい(笑)

 

最後に。今日もまた同じヤマト運輸の配達員さんに救われ、行動する活力を出すことが出来たので営業所までお手紙と差し入れを渡しに行って来ました。

こうやって人は、他人に支えられて生きているのですね。よく実感することが出来ました。

*1:2/17の記事を参照下さい