え、俺がどうしてこんな事に…?海藻の鬱病闘病日記

四年間地下鉄で勤務していたら突然鬱になった元駅員の病状把握・共有日記です。

3/13 喧嘩するほど仲が良い の巻

おはようございます、海藻です。この記事は昨日の日記となります。

昨日は祖父が使っていたNikonF(下記を参照)の試運転のため、撮り鉄仲間兼

utsu-stationstaff.hatenablog.com

10年以上の付き合いとなる腐れ縁の友人と久々に撮り鉄に行ってきました。友人は私の病状を理解しており、今まで通り腫れ物扱い(病気以前から元から腫れ物扱いでしたがね(笑))せずに分け隔てなく接してくれ、車にも乗せてくれたので地元、八高線に珍しい列車が走るとのことで撮影地へ向かうことに。

二度と走らないような編成の列車が来ると言うだけあって、現場は大盛況。こんなの久々だなぁ…なんだか血が騒ぐような気がしてきました(笑)

車で列車を追いかけ、何発か撮っているうちに友人との喧嘩が勃発。列車を撮りたくて撮りたくて仕方がない友人が、私のナビ操作・撮影地選択に腹を立てて怒り始めてしまったのです。まぁ、喧嘩は売られたら買うもの。私も散々ブチ切れまくり(笑)でしばらくしてから喧嘩両成敗と言う事で謝り合って終了となりました。

思えば彼とは10年以上の付き合いなのに、あそこまで大喧嘩(とは言え、口喧嘩ですがね(笑))するとは…でも「喧嘩するほど仲が良い」ってやつなのかもしれませんね!これからもよろしく頼むぜ!

現在の病状は平穏。ワイパックスが切れてくると少し不安感が出るかな?でも抑うつ躁状態も出ず、かなり安定しています。

鉄道関連の仕事を始めてからはしばらく電車が嫌いになっていたのですが、この趣味はいいですね…太陽の光を浴び、体を動かすことで健康的ですし、精神にも活力が出てくるような気がしました。

また気が向いたら、何かのんびり撮りに行くのもありなのかなー、なんて思った一日でした。