え、俺がどうしてこんな事に…?海藻の鬱病闘病日記

四年間地下鉄で勤務していたら突然鬱になった元駅員の病状把握・共有日記です。

3/19 通院、そして断薬 の巻

おはようございます、海藻です。
昨日は病院のデイケアに行ってきたのですが、気分が完全なるニュートラルだったのである事に気付いてしまいました。

「こんな所に居ても仕方が無い、無意味だ、ここから社会復帰なんて出来やしない。」

正直言って周りを見回しても異質な空間としか思えなくなってしまったのです。
いわばヤク中の集まり。頭のおかしな人々が集まって座談をする…これは精神病棟の小規模版なのです。
自分が鬱側、躁側だった頃は居心地がよく感じていたのに、正常に近づくにつれて異常に感じる。
ここに居てはならない。引っ張り込まれる。
幸い私はまだ若く、回復ペースも早い。
医師はデイケアを勧めますが、ここばかりは自分で通院を辞めようと考えています。
診察だけ受けられれば社会復帰への道など沢山あるのです。

昨日の診察では抗うつ剤であるサインバルタ精神安定剤であるワイパックスの断薬を主治医にお願いして許可を得たので昨日の昼分をもってワイパックスは断薬、サインバルタは本日朝をもって断薬する事としました。

昨日0:12、ワイパックスの離脱作用か、めまいが出始めたので就寝。今日は9:55に起床。サインバルタ半減期から考えると離脱作用は本日夕方~夜に始まるかと思われます。

断薬過程の日記はこれより書き始めようと思います。
それでは皆さん、良い1日を!