え、俺がどうしてこんな事に…?海藻の鬱病闘病日記

四年間地下鉄で勤務していたら突然鬱になった元駅員の病状把握・共有日記です。

3/21 カメラ屋さんへ、そして凄まじい離脱作用 の巻

こんばんは!海藻です!昨日は祖父が愛用していたカメラ、NikonFとマミヤRB67の整備をお願いしに、祖父の馴染みのカメラ屋さんまで行ってきました。

その二台がこちら。

f:id:fileo-kaisou:20180322195615j:plain

マミヤ専用のケースに入れて行ったのですが、見るからにカビそうな見た目・・・でも当時のRB67の使用説明書や新品のペンタプリズムまで入っているんですよ!どれも当時ものなのに綺麗なまま。こいつで祖父と祖母の思い出の地、千鳥が淵の桜を撮影して祖父に見せてあげたいんですよ…。

カメラ屋さんに着いて祖父の孫である旨を伝え、カメラを見せると「ああ~!あの(海藻祖父)さんの!!このマミヤは2年くらい前にタダで整備してあげたばかりだったんだけどね!」と嬉しげな様子。しばらくFとRB67を見て頂き、1週間預かりで無料で整備をして頂けることになりました!どうやら祖父の歌手時代、カラオケ教室等で仲が良かったみたいです。ありがとうございます!

因みにそのカメラ屋さんの店主のお孫さんは第一線のカメラマンとして活躍していて、某アイドルグループのアー写等を撮影しているそうです。なんだか憧れちゃうなー、写真で食っていけるなんて…。

帰り道に叔父から貰った時計の電池を探して川越駅付近をふらふらしている時にサインバルタの離脱作用が発生。何度も気が遠くなるような眩暈に見舞われながらなんとか家にたどり着く事が出来ました。

現在もサインバルタの離脱作用と闘っているため、頭が上手く働きません。例えるなら、インフルエンザで高熱が出ているときに似たような症状がずっと続く状態。昨夜は脳内で高音が響くような幻聴に悩まされ、気が狂いそうでした。

でもこんなもんに負けていたら鬱なんて治らないので気合でなんとかします!サインバルタの離脱作用も、抑うつ症状も全て脳内物質の異常によってもたらされるものなのです!ふざけんじゃねー!こんなもんに負けてたまるか!絶対気合で治してやるからな!